2015冬新作 プラダ スーパーコピー二つ折り長財布 ラムレザー 1m1132
null
null「ほう」 「雨が降ると、窓のカーテンをぜんぶ閉めきって、薄暗い中で、独りで塞《ふさ》ぎこんでいるんです。灯《あか》りをつけることも許さないんです。そしてわたしが何か物音を立てたり、気にさわることをしたりすると、いきなり怒りだして、ひどいお仕置きが始まるんです」 [#ここから2字下げ]  ——夜の雨音をみょうに怖がる。 [#ここで字下げ終わり] 「雨の日に、わたしが大事にしていたペンギンの縫いぐるみを、ズタズタに切り裂かれたこともあります」 「ペンギンの、縫いぐるみ?」 「はい。キューちゃんという名前だったんですけど、そのキューちゃんが今、中で、わたしと一緒にいてくれてるんです。姉のお仕置きから、キューちゃんが守ってくれたこともあります。わたしに代わってキューちゃんが出ていくと、姉は気味悪がってお仕置きをやめるんです」 〈目かな〉 〈え〉 〈相手の目よ〉 〈相手の目?〉 〈相手の目の感じよ。目でわかるでしょう、相手が何かする気でいるのがさ。そのときにね、わたしもペンギンを呼ぶのよ。でないと怖いもの〉 〈それは、相手が男の場合、ということ?〉 〈なぜ?〉